スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何て名前?

見た目がかわいいので作ってみた和菓子たち。季節はばらばらですface03 これは桜餅。季節がもう変わっちゃいましたが・・・icon10 これ、好きなんだけど名前がわかりません・・・。 芋あんで、かすかにシナモン(肉桂?)の香りがする・・・ たぶん秋のお菓子? これも名前がわからない・・・icon10 色からすると、冬のお菓子? 和菓子シリーズの参考にした本の中で、お気に入りの1冊、 Gakken 「戸塚恵子のドールハウス」です。 図書館のですが・・・face10(借りるの何度目だろう・・・いい加減買えっ!face03 右の写真もぜ~んぶミニチュアなんです。 こういう、昭和の普通のおうちをミニチュアにしたものに、とっても魅かれます。 自分で作るのは無理だけど・・・。face07 和菓子屋さんのほか、甘味処や果物屋さん、駄菓子屋さんなど盛りだくさんの内容です。 見るだけでも楽しめます。 興味のある方はぜひご覧下さい・・・face02
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#2000
そう、粘土なんですよ~o(*^▽^*)o
家具やおうちもぜ~んぶ手作り・・・。
見てるとため息がでます・・・。
私にはここまでの根気も技術も全くないなぁ~(>▽<;;
#2001
すご~い!!
この本のミニチュアって、クレイで出来ているの??
のんははさんなら、出来ますよぉ~
ぜひチャレンジを!!
#2002
とちもんさま
桜餅の葉っぱ、あのしょっぱさがあんことぴったりで美味しいですよね~♪
粘土の桜餅の葉っぱ、トップコートを塗ったらビニールっぽくなっちゃって、ちょっとあせってたんですよ~。
ドールハウス、洋風なものより日本の昭和チックなものが好きなんです。
でもきっと膨大な時間と場所と技術を要するんだろうなぁ~。老後の楽しみに取っておきます・・・(>▽<;;
#2003
桜餅わたし大好きです。桜の葉っぱが最近はナイロンの葉っぱとかのがあってあんなのは桜餅じゃないっとおもうんですが。
ドールハウスの本っていうのがあるんですか?すごいこまかい。のんははさんならミリの世界の人なのでつくれますよ。今度は小鳥にも挑戦してみてください。
#2004
teddy-Mさま
焼き芋!そのものズバリのネーミングだぁ~
(^o^)
桔梗・・・言われて見るとそんな気がしてきます。色といい・・・。
ありがとうございます~(^o^)丿
作品見てもらえてうれしいなぁ♪
家具や家作りは全く歯が立ちそうにないので、きっと食べ物止まりだと思います・・・
(>▽<;;
#2005
mieさま
お芋のお菓子、スーパーとかでも見かけるんですけどね~(^_^)
この本はおすすめですよ~♪
人は一人もいないんだけど、人の気配がいっぱいする不思議な世界です・・・
私もいい加減借りてばかりいないで買おうと思います・・・(>▽<;;
#2006
ケーキは適当に名づけられるけど、和菓子ってけっこうちゃんとした名前があるんですよね~。(^^♪
作ってみて(粘土だけど・・・)改めて知りました。(^^♪
もっといろんな種類を知りたいなぁ~
ちっちゃい食べ物作りは好きだけど、家具や家を作るのは絶対に無理・・・(>▽<;;
せめて実物が見たいです・・・
#2007
昨日見に来たときは思い出せなかったけど、
もしかして、「焼き芋」では???
むらさきのは、桔梗かなあ...
ドールハウス、すごいですね。私は細かい作業は、性格上だめみたいですが、のんははさんの作られた作品を見るのは、大好きです.ぜひやってみてね~
#2008
お芋の私も食べた事ある!
でも、名前は・・・分かりません(^^;
美味しいですよね。
この本、楽しそうですね。
図書館行った時探してみよう。
のんははさんなら作れそうですよ(^^)
#2009
秋の和菓子ですね、私も名前までは・・・でも美味しそうだからいいの!分からなくても。
グレイス粘土は白玉やぎゅうひみたいに柔らかいから和菓子職人の気分じゃないですか?ミニミニだけど。
この本、全部作ったらすごい事になりそうですよね!やってみます?のんははさんならやりそう~!

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。